読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

121. ポスト資本主義経営論

20万年前の設計書に託された人類を進化させる7つの要素とは!?

>>ブログはこちらに移行しました。 久々のアップで失礼します(笑) 「僕がアクセンチュアを辞めた理由」のYuichiです。今年はもうすこしだけアップしていこうと思います。さて、いまさら言うまでもなく医療、農業、工業、様々な分野においてテクノロジー…

外資系コンサルタントの僕が農業をはじめた本当の理由

昨日は、NHKあさイチさんの放送で数分ですが鎌倉での農業への取り組みを紹介していただきました。(8月20日放送 "JAPA"なび神奈川県・鎌倉市) 数分の放送の裏側では、念密な打ち合わせと何度も足を運んで僕の行動に密着していただき、1時間ほどはカメラ…

【イベント告知】7月24日(金)これからの生き方を考える「アシュラBar」でお話します

昨今の政治、経済、社会の状況を見ていると、2015年いよいよ大混乱期が本格的にはじまってしまっているのかもなあ、という感があります。 資本主義社会が確立していくなかで、思想の方向性が共通認識になってきつつあって、生き方も住まい方も働き方も教…

人類史上たった1回しか存在しない「転換期」は1970年だった!?

「歴史的転換期」とはいったいいつなのか? 「歴史的転換期」と言われて久しいですが、いったいいつが本当の転換期なのか、知りたくないでしょうか。 いろいろなところでそう言われているので、多くの人はなんとなく今が転換期っぽい!と思っていると思いま…

追伸:僕がアクセンチュアを辞めた理由

3月27日に掲載した記事「僕がアクセンチュアを辞めた理由」が、3日間で12万PVと大きな反響をいただきました。 北はオホーツクの自然エネルギーをやってる方から南は最後の楽園とも言われる高知のオルタナティブ幡多地区から、グローバルではNYやLAはもと…

僕がアクセンチュアを辞めた理由

2月末をもって、12年間勤めたアクセンチュア株式会社を退社することにしました。お世話になった皆様方には本当に感謝しています。 これから述べることは、もちろん個人的見解です。もし、アクセンチュアの内部批判・告発を待ち望んている学生さんや転職希…

3.11から4年、本当に変わらなければいけない僕たち自身の考え方。

なぜ、効率化とか均一化が良くないか? それは、一言でいうと依存社会、無知社会、無責任社会をつくるから。 どんなときも安定的に効率的に電気が供給されるようになりました。 なにがいけないか。原発が悪いとはいっていません。 そういう「安定」というも…

脱コンビニ論

僕は、会社を辞めてからコンビニでものを買うことが無くなりました。(これまでのクライアント様がたには大変申し訳ないのですが。) そう決めているわけではないのですが、僕にはあそこに必要なものがないからです。 そして、僕の経営するお店は、この必要…

中国人観光客の爆買で日本の未来は!?

中国では、今日まで旧正月であったため、中国人が日本に大挙来日したことで、 小売り各社三越銀座店が前年に対し3・3倍、伊勢丹新宿本店が2倍となった。 そうです。 <a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00000080-san-bus_all" data-…

都市は川下であり、地方は川上である『グローバル化の終わり、ローカルからのはじまり』吉澤保幸著より

そもそも、今までの地方再生のやり方は、国が予算を決めて、都道府県に落として、市町村はその枠組みの中でやる。お金があるから、なにかやらなければと、箱をつくる。ランニングで四苦八苦、という典型パターン。 安倍政権が地方創生に本腰をといって取り組…

外資系コンサルタントがフリーになったら最低半年は働かなくてよい理由

今、大手外資系コンサルティングファームに何がおきているか。 もちろんあらゆる業界の例外ではなく、コンサルティングファームにも合従連衡の波が押し寄せています。accentureは、2001年にアンダーセンコンサルティングから別会社化しましたが、独立系とい…

鎌倉エネルギーカフェにて

昨日は、鎌倉エネルギーカフェに参加。 開催場所は、鎌倉宮の近くにある、古民家系の老舗カジュ・アートスペースさん。 鎌倉市のエネルギー政策をネタにみなさんといろいろと議論したのですが、建築家、菜園家、アーティスト、NPO関連の多彩な方々とのディス…

青空空間 撮影

今日は波もそっちのけで撮影。 やりたいことの10分の1しかできていなかい青空空間ですが、これから徐々に大きく進化していきます。 この撮影もその一環なわけですが、単なるプロモーションのためではないんです。aosolaのビジョンである”こころいっぱいに…

ブルーボトルコーヒーがまったく”すごくない”たったひとつの理由

あえて、ひとことでいいます。これは、何度目の逆輸入でしょうか? ロハスもオーガニックも3R(Reduce,Reuse,Recycle)も和食ブームもサードウェーブも・・・全部、もともとは日本オリジンじゃないですか? 日本人のもつ繊細な美意識、妥協のない品質へのこ…

お客様は家族  〜ポスト資本主義時代経営論〜

前回「 クライアントは家族だ」に続き、今回は僕が次世代経営モデルとして実践中である青空空間のお話です。 先日、お客様たちと 新年会をサロンでやらせていただきました。 基本的に会費無しのポットラック(持ち寄り)パーティーです。 七里ヶ浜中心のお客…

クライアントは家族だ

昨日は、七里ヶ浜商店会の週次ミーティングに参加、その後、建築家であり親友である光嶋裕介にあって、最後は、前職の上司にお寿司とマジックバーをご馳走になりました。 裕介との話は、彼のやっている合気道と僕の波乗りの相似性や、フランツ人のピケティに…

ポスト資本主義時代の幕開け(1/2)

いよいよ本題です。 なぜ今、歴史的な転換期なのか? 日本国内外で様々な人が様々な言い方でいっておられますが、僕なりの感性で捉えた変革ポイントについて考えていきたいと思います。全てを把握し、論拠を示すことは膨大かつ不可能に近い作業になるので、…

Copyright © 2015 u1style.jp All Rights reserved