読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国人観光客の爆買で日本の未来は!?

中国では、今日まで旧正月であったため、中国人が日本に大挙来日したことで、

小売り各社三越銀座店が前年に対し3・3倍、伊勢丹新宿本店が2倍となった。

 そうです。


春節訪日客「爆買」特需 百貨店売り上げ2〜4倍 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

国内市場が落ち込んでいる中、ますます小売各社は中国人観光客をターゲットにしたマーケティングをしていくことになるでしょう。

 

ところで、中国人観光客の公衆道徳が最悪だというのは、もはや世界各国の共通認識になっており、中国中央テレビですら「訪日中国人の恥ずべき行為が明るみに出た」と認めている状況です。「洗面台で子供に放尿させる親がいて驚いた」「赤信号にもかかわらず道路に飛び出し写真撮影をしていた」など。

 

僕も新婚旅行でモルジブを訪れた時に感じました。驚くことに今、モルディブの観光客の6〜7割は中国人だそうです。空港につくやいなや遭遇したのがパスポートコントロールの大行列。その9割がなんと中国人でした。人目を気にせず大声でしゃべるは、列には並ばないは、割り込んでくるは・・・

なるほど、尖閣諸島をめぐる主張も納得、と思いました。

 

もはや自国も認めているので差別発言にはならないと思いますが、本当に日本人に生まれてよかったなと思います。

と同時に、日本の美しい景観や道徳感を絶対に守りたいと思いました。

 

中国人の爆買は、バックや電化製品だけでなく、不動産ー都心、軍事要所、森林・水資源にまで及んでいる、本当にいいんでしょうか?

 

チャイニーズマネーに日本の美しさが消費され、飲み込まれる。そんな残念なことはあってはならないですね。

 

和を重んじる、礼儀を重んじる、規律を守る、助け合う、そして足るを知る

今こそ、日本人らしさを発揮して日本の文化を守らなければいけないときだと思います。

 

 

Copyright © 2015 u1style.jp All Rights reserved